オナ友希望の25歳のOLとLINEトークでエロチャットをする

 同僚の話たのは、次のようなことでした。
直ぐにセックスできないのが女の子の特徴。
お互いの関係を深め、信頼関係を作ること。
また、この人なら気持ちよくしてくれるという、そんな思いを相手に与えていく必要がある。
それが相互オナニーなのだそうです。
電話エッチは、すべての女の子が、一番気軽で大きな快楽を楽しめる方法。
出会い系サイトの中には、オナ電のパートナーを探す掲示板まである。
そこで知り合った女の子と、徐々に関係を作って行く。
オナ友になれば、LINE電話で完全無料でオナニーをやりまくれると言われ、不思議な悦びを感じてしまった自分。
「関係が突き進めば、テレビ電話の出番」
「まさか…」
「そう、オナ指示嵩じて、センズリ鑑賞の流れ」
「まさか…マンズリも?」
「見られるぞ!」
心の中が、大きくどよめきました。

 

 5年間のセックスレスを埋めるために、直ぐに出会い系サイトのアプリを使うことにしました。
PCMAX、Jメールの公式アプリをインストールし、同僚に言われていた通りプロフィールを充実させる。
そして、通話希望の女の子に、とにかく声をかけ続けて行く、これをやっていきました。

 

 結果が出るまで、時間が必要なかったのには驚かされます。
オナ友希望のOLのこと美ちゃんは、年齢25歳。
彼氏と別れて3カ月、そろそろ我慢の限界だったのだそうです。
まずはLINEトークから、エロチャットをして交流していくことになりました。
「こと美って、可愛らしい名前だね」
「本当ですか?嬉しいです」
「彼氏いないんだ」
「そうなんです。仕事が忙しくて出会いが…かず也さんは?彼女は?」
「同じだよ、仕事忙しくて。きっと仕事人間なんだ自分(笑)」
軽いジャブのトークも進み、そこからエロい会話に突入していくことになりました。
「こと美って、バストのサイズどのぐらい?」
「Fなんです」
「大きいね、男の視線感じちゃうんじゃない?」
「そうなんです、ちらちら見られているのって、わかっちゃうんですよね」
巨乳のOLに俄然テンションが上がってしまったのでした。
「パンツの上から、触ってみる?」
「は、はい…」
「どんな感じ」
「いやらしい気分…です」
「こと美の下の口、よだれ出ているね」
「は、はい…パンツが濡れてきました…」
「ほら、パンツの脇から指を入れて、硬くなっているクリちゃんをいじってみて」
「はい、あ…いい…」
猛烈に、彼女の姿を妄想してフル勃起状態へ。
「こと美の声聞きながら、チンチン触ってもいいかい?」
「はい」
LINE電話で、彼女の声を聞く番になりました。

定番サイト登録無料

サクラがいない本物掲示板が多数!

page top